あけましておめでとうございます!

昨年末に 2016年の総括など書こうと思ってましたが

こちらのライブのことで手一杯で

更新できませんでした

(正月用の料理はしてましたが...汗)

2016年の仕事納めが

大阪城ホール

2017年の仕事始めが

代々木第一体育館

なんとありがたいことでしょう 涙


規模の大小で決めるわけではないんですが

やはり大きい会場では関わる人数(スタッフ、お客さん共に)も段違いに多く

責任やプレッシャーも比例していくわけで

そんな場所に必要だと思って呼んでいただけることは本当に光栄です

今年のいろいろな場所で音に関わる仕事ができるように張り切っていきまーす!!


そして、

40年近く生きてると、「新年のフレッシュな意気込み」ではどうにもならないことが多くなってくるわけで

今年は甘ったれた自分の精神面も鍛えていけたらと思います

つーかむしろそこだけかも!!

ってくらい、マインドの良し悪しで流れの殆どが決まる気すらしてる今日この頃


ということで

今年もよろしくお願いします!!



おまけ
instaにアップした2016年の9枚


邦楽編


SKY-HI × SALU / Say Hello to My Minions
まさかのコラボ
M4、威風堂々がお気に入り
SKY-HI名義のアルバムも良かったし、新作ももうすぐ出ますね

AKLO / Outside the Frame
前作のような派手さはないけどラップ上手すぎ
さらに進化してますね。フローが完璧

iri / Groove It
シングルカットもされてた曲「ナイトグルーヴ」が突出してるんじゃないでしょうか
ラップもできる今後要注目女子

自主シングル盤のこれも◎ (こっちのアレンジのナイトグルーヴも好き)

Glim Spanky / Next One
邦楽ROCKで久々にしっくりきました
やっぱりファンキーなのが好き
Superfly云々、言われてるようですがまあ要はジャニスの娘たちというかなんというか

宇多田ヒカル / Fantôme
間違いなく今年一番聞いたアルバム
「ともだち」に関しては再生回数が100回超えてました

お母様への愛がいっぱい詰まった素敵なアルバムなんですが、
歌うたびに辛くなってしまわないか心配してしまうのは私だけでしょうか

三浦大知 / Cry & Fight
このセレクトの中で唯一シングル盤ですが入れないわけにはいかないでしょう
キャッチフレーズにもあった気がしますが、間違いなく純国産最高峰のダンスミュージックす
Seiho君の器用タイミングといい全てがバッチリだしライブでの破壊力すごい

C.O.S.A. x Kid Fresino / Somewhere
コトリングさんがfeatされたMV見てから一気に好きになったコラボアルバム
M2.LOVEがオケも良いしグッとくる
Kid Fresino関連はマジでハズレなし!

underslowjams / PHONETIC CODE
カムバックから待たせすぎなフルアルバム
この中毒性はなんなんでしょうかね?
決して前向きではない(笑)退廃的なリリックに浮遊感のあるグルーヴのウネリが重なって最高
現場でも結構耳にしたような

KOHH / DIRT II
革新すぎて最初は耳が拒否してましたが、いつの間には虜になってました
現状、日本から母国語で出ていける唯一のHIPHOPアーティストじゃないでしょうか
HIP HOPの枠に収まってないけども 


洋楽編は次回に持ち越しでー!


スポンサーリンク